スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

珈琲三昧

ネットで珈琲の注文は初めてです。仕事用は地元の自家焙煎している豆やさんから買っています。今回は自宅用にリーズナブルなものを探していて見つけたものです。いつもはネスカフェです^^;
超激安品2キロで(500×4)で2499円+送料。でも3000円未満でしたヽ(^o^)丿。
珈琲を注文するときは豆に限ります。豆の大きさや、クズ豆が混入されていないかがチェックできるから。挽いているのはそれが分からないですよね。
こんかい二袋をあけてみました。一個は豆の大きさにバラつきがありましたね。確立50%です(笑)。味はこの値段にしてはいいですね。炒りたてを送ってくれているのは淹れてみて分かりました。
値段にしていっぱい15円くらい(送料も入れて)ですので、いいお買い物だと思いました。

加藤珈琲20050915092427.jpg


人気blogランキングへ

Oisix(おいしっくす)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

安い!!

「加藤珈琲」覗いてきました。
原価一杯15円!! お店に出したら、儲かりますね(笑)
わが家に多すぎて、注文できませんが。

お久しぶりです。
うちでは普段はインスタントコーヒーですが、
時々来客もあるので、Brooksのお試しパックを買ってみました。
安くて手軽でおいしかったです。
でもやっぱり豆を挽くのが香りもよくて一番と思います。

素人さん

確かに珈琲の原価が15円だと儲かりますね(笑)。でも経営者は経費を込みで考えますから~~。原価15円の珈琲よりは他のものを注文してくれたほうが嬉しいですよ(笑)。うちは珈琲が320円です。で、経費(電気代、図書新聞、人件費他)がお客様一人当たり140円かかります。忙しかった頃は100円位でしたけど、これは人数が少ないと経費が上がりますから大変です。それに珈琲、みるく、シュガー、をいれて40円として合計180円です。320-180=140円の利益。日にお客様が100人見えても14000円の利益ですね。個人の小さな店で100人は無理です!!(笑)。うちは建物が自前だからまだいいけど,店舗を借りて営業しているともっと大変なんですよ。だから商売はおススメしません^m^。ちなみにうちの珈琲は7掛けで㌔250円です。

miraiさん今晩は~

うちも自宅用にBrooksの珈琲を買ったことがあります。でもゴミが多くなってやめました。個包装だから鮮度はいいのだけど、全部ゴミになりますからね(笑)。
珈琲は淹れているときより、マメを挽いているときのほうが香がいいですものね。
うちは二人家族だけど一人で4,5はい飲みます。一日100gくらいです。2キロ買っても3週間くらいでなくなる(笑)。その代わり日本茶はほとんど買いません。頂き物でまにあっちゃいます。

あれ??

<ちなみにうちの珈琲は7掛けで㌔250円です。>
あははは、間違いです。㌔2500円です(^^ゞ

あのぅ~
長井さんちは喫茶店?
それでパン作りもお上手なのですね。

こんばんは~!

インショク店です(笑)。
でもパンは趣味ですよ(^・^)

インショク店でしたかー
食べ物(インショク?)に不自由しなくていいナ~

お久しぶりです

お元気でしょうか?
グログ発見しました。今まで気がつかなくて(汗)
もうすぐ復活ですね。
新しい作品楽しみにしています。
この記事に関係なくてごめんなさ~い(*^^*)

わ~~bunさんだ(^・^)

時々覗いています。で、読み逃げして帰っています。ごめんなさい^^;。

ここは、こそこそやっているので、どなたにもご挨拶はしていなんですよ(笑)。
早いものでもう10月ですね。そろそろ向こうも整理しないと、と思っていますが。

miraiさん、あははは~~

商売が成り立たなくなると、食べていかれませんよ。
今のところはなんとかです^^;
プロフィール

miya

Author:miya
2014年㋁。
WIN8.1を買った。今までパスワードを忘れずっと入れなかったこのブログに何とかつながった。で、再開することに(^^)/

5月から11月半ばまで借地で農業の日課です。生まれが農家なので苦にはなりませんが、自然の力を借りないとできないことなので、努力が報われないのが致命的です(笑)

最近の記事
最近のコメント
お友達リンク
ワンちゃん、ニャンちゃん

!ジャパンネット銀行
24時間土日祝日ご利用可!
JRA即PATにご利用できます
頭の体操
看護師求人介護保険法改正徳島 インプラント
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

旅をするなら

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。