スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

文章というもの

 昨夜、芥川賞作家三浦清宏さんの「海洞の街」脱稿パーティーがあった。毎週日曜日版に計125回というロングランの出筆には心からご苦労様というしかない。75歳という年齢からも体力的に大変な精進をしての毎日だっただろう。今回はそれに毎回挿画を担当された画家の佐久間恭子さん、題字を描かれた書家の駒澤静秀さんも加わっての「囲む夕べ」であった。当地の市長も参加されて、いつもの文学仲間だけが集まってワイワイやるのとはちがい、厳粛な趣もあり、でした。
 そこで祝電を披露する役目を仰せつかったのだが、電文をみてう~ん、と頭を抱えた。日ごろ文章を書いている方のものは読みやすい。相手にわかって貰おうという意識がはたらくから、句読点の位置を考え、且つ、平明な言葉を使い、またリズムも大切にする。だから読む方は調子よく読める。でも、そうでない方の電文は、だらだらと続いている(笑)。言いたいことだけを考えて文を作るからだ。どうしたらわかりやすく伝えることが出来るか、ということに気持ちが行かないのだろう。
 そこで別の紙に(電報に書き込むわけにはいかないので)、そっくり書き写し、点と○の位置をアレコレ考えて電文を組みなおした。内容を変えるわけにはいかなのでそれでよしとした。
 定型文以外の電報を打たれる方は、披露する方にちょっとご協力をいただきたい…(^・^)。

ガーデンファニチャー
人気blogランキングへ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

長井さん
祝電を読まれたのかしら?
ご苦労が見えるようです。
芥川賞作家三浦清宏さんは、75歳になられたのですか。
そんなにもご高齢だとは、思ってもいませんでした。
今晩お会いします。楽しみです。

今晩ですね。

愉しんできてください。

確か75さいだと、でもお若いですよ~~(*^。^*)

すごいですよね

パーティーでのお役目ご苦労様です。
著名な方のパーティーでのご活躍すごいですよね。

室蘭民報

読んできました。
大役、お疲れ様~

光る饅頭さん、プラムさん今晩は~

年を取るといろんな役が回ってきますよ~(^・^)
プロフィール

miya

Author:miya
2014年㋁。
WIN8.1を買った。今までパスワードを忘れずっと入れなかったこのブログに何とかつながった。で、再開することに(^^)/

5月から11月半ばまで借地で農業の日課です。生まれが農家なので苦にはなりませんが、自然の力を借りないとできないことなので、努力が報われないのが致命的です(笑)

最近の記事
最近のコメント
お友達リンク
ワンちゃん、ニャンちゃん

!ジャパンネット銀行
24時間土日祝日ご利用可!
JRA即PATにご利用できます
頭の体操
看護師求人介護保険法改正徳島 インプラント
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

旅をするなら

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。