本番はパスかも

実家の父が危篤ということで7月30日、青森の実家に帰りました。

思えば昨年10月、12月、今回と半年ちょっとで三回目。

今回も無事持ち直し、昨日帰ってきましたが、交通費や経費がばかになりません(^_^;)。

そもそも最初の危篤は40年前、その後思い出したように危篤に陥り、その都度復活。

こちらはすっかり「危篤なれ」してしまいました。

お医者さんは、肺気腫と心臓弱まっているという。でも今回のお医者さんも「見立て間違い」をしたのでしょう。

財布はすっかり軽くなってしまい、この分だと、ここ一番のとき金欠になりかねません。

回復したのに素直に喜べない、という現実が……。

@父、満91歳
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

お疲れ様

回復したのに素直に喜べない、という現実が……。>>

親には長生きしてほしいですが、90歳を過ぎると、このような状態が度々起こりますね。
親の所在を知らない(亡くなった事も)家族の多さに驚いています。

遅くなりました

毎日ひとの出入りがあって、また里帰りの疲れもあったりで、くたびれています。夫の母と同居ですから兄弟たちの出入りは覚悟していますが、重なるとつらいです(^_^;)。

父が入居している施設は、とても掃除が行き届いていて、異臭もなく清潔で感じのいいところでした。妹と、こんなところだったら私たちも入りたいわね、などと話してました。

おもい

小学校からの同級生 父親は彼よりもしっかりしている? 
母親は 意識無く病床に 幾度となく医者に危篤宣言を 言い渡されて・・今回は 中国に務めている娘もやってきた。葬儀の打ち合わせも・・・香典返しに添えたいからと 地蔵葉書を頼まれた あわてて用意をして 送った・・・が
用意万端整えると なかなか 逝かぬものらしい
 葉書代金の支払い まだせんほうが・・・
 そうだね- ず-っと せんですみますように・・・・・

室蘭からやってきた ツリフネソウ 今五つ 六つの 群れになって 庭を占領しています 

いのち

ホントに分からないものですね。
その時が来るまではお医者様でも……、そんな気がしました。

お久しぶりです。お元気でご活躍ですね。
先日暑中見舞いとミニ個展開催のはがきが届きましたv-378
プロフィール

miya

Author:miya
2014年㋁。
WIN8.1を買った。今までパスワードを忘れずっと入れなかったこのブログに何とかつながった。で、再開することに(^^)/

5月から11月半ばまで借地で農業の日課です。生まれが農家なので苦にはなりませんが、自然の力を借りないとできないことなので、努力が報われないのが致命的です(笑)

最近の記事
最近のコメント
お友達リンク
ワンちゃん、ニャンちゃん

!ジャパンネット銀行
24時間土日祝日ご利用可!
JRA即PATにご利用できます
頭の体操
看護師求人介護保険法改正徳島 インプラント
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

旅をするなら