ももこの死

鼻にできた腫瘍で、闘病中だったももこがなくなりました。

我が家にやってきたのは2003年の秋ごろ。がりがりにやせて立っているのもやっとなのに空腹を訴える鳴き声は町内中に聞こえるくらいに響きわたりました。
それでウインナーや牛乳、ドライフードをやるのに全然食べません。
もしかしたら病気で捨てられたのだろうかと、諦めたのですが、たまたまあった猫缶をあげると、ぐんぐん唸り声を立てながら食べ始めました。
このときから我が家の一員に。お湯をのみ、お蕎麦が大好きなももこでした。

のらちゃんなので正確な年齢はわかりません。7,8歳ではないかとおもいます。

体はちいさかったでのすが、可愛い顔立ちをしたお転婆娘でした。
時時外に出してやると、ネズミやスズメを捕ってきました。

また秋に、風に舞っている枯れ葉を捕まえて、見ていた私のところに持ってきたり~。

と、どの子もそうですが、思い出はいっぱいあります。
momo10.jpg
momoko2.jpg
momoko7.jpg


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

momoko お久しぶりです

悲しいです。
...

お元気でしたか

エイズのタクはまだまだ元気です。

春先までは、まさかももこが先に逝くとは思っていませんでしたけどね。

ももちゃん

とうとう、逝ってしまいましたか・・・
もう、6年にもなるのですね(;一_一)

昨日TV「志村どうぶつ園」(全国ネットかな?)で年老いた「盲導犬」の話があり、涙流しました(;一_一)

6年

そうなんですよ~。

この子は最初猫缶しか食べなくて……。

前の飼い主さんは、多分肉や魚を煮て食べさせてあげていた可能性があります。
人の食べているものをなんでも欲しがったりしましたし~~。

ももちゃんお気の毒でした_(._.)_

でも後半は、精一杯幸せな猫(人)生を過ごすことが出来て、喜んでいたでしょう。
看取りご苦労様でした。
命、有るものいつかは果てるのです。
それがその子の持っていた寿命だったのでしょう、、、
私はそう考えるようにしています。

当方は、いずれにしても私が、今飼っている子はすべて看取ってやらなければならないと思っていますので、薄情なようですが自然に任せます。
今、13歳ぐらいの、ミーががりがりにやせて、しょっちゅうはいていますが、食欲も有る事で、様子を見ています。
ももちゃんの冥福を祈ります。

猫より先には死ねない!

最近猫仲間と会えばそんな話題になります(笑)。

猫も飼いネコ生活をしていると長生きしますので、場合によってはこちらが先に介護生活になるかもですよ(^_^;)。そうすると猫の面倒を見れないので、子猫はもう育てられないです。今の子たちだけはちゃんと看取ってあげたいと思っていますが。
プロフィール

miya

Author:miya
2014年㋁。
WIN8.1を買った。今までパスワードを忘れずっと入れなかったこのブログに何とかつながった。で、再開することに(^^)/

5月から11月半ばまで借地で農業の日課です。生まれが農家なので苦にはなりませんが、自然の力を借りないとできないことなので、努力が報われないのが致命的です(笑)

最近の記事
最近のコメント
お友達リンク
ワンちゃん、ニャンちゃん

!ジャパンネット銀行
24時間土日祝日ご利用可!
JRA即PATにご利用できます
頭の体操
看護師求人介護保険法改正徳島 インプラント
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

旅をするなら