スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

能面展

 文学の先輩で、現文藝協会の会長さんである「木村政子」さんのもう一つの顔『能面製作者』を実感してきた。
 彫刻刃を持ったことも無い人間がわずか8年でこういう作品を完成させることができるものなのか、と戸惑うほど、隙のない美を表現していた。

 能面と文学の共通点は?という問いに、<どちらもぎりぎりまで削る美しさ>と応えている。確かに贅肉がついた文章は読んでいて疲れる。削って削ってスリムにした文章は読む人を、考えさせ、感動させ、成長させる。およそ芸術と言うものの到達点であろう。

 木村政子さん
 P1020616.jpg



 能面の前に立ってじっと観ると、誘い込まれるような感覚が生まれる。笑っているのか、泣いているのか、それとも無表情を装っているのか~~。

 
  「ねぇどっち?」と問うてみる。
   するとどこからか
  「今のあなたとおなじですよ」
   と応える声が聞こえてきた。


 

 P1020627.jpg

kimura4.jpg






角材に型紙をあてて掘っていくのだとか。

 


P1020618.jpg




P1020615.jpg


P1020631.jpg


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

室蘭の記事が載っていたので読みました。

昨日の道新に大きく紹介されてましたね。
『わずかな凸凹や目の位置の違いで下品にも高貴にも見える繊細さ』が能面の魅力とか...。
彫り始めた年齢は、今の私の年齢と同じ。
驚きと同時に素晴らしい~の一言です。

そうなのよ~

始めたのは同じ年です。
なんか勇気を持ちましたよねぇ(笑)。

あの記事は全道版だったのね。

とにかく素晴らしい作品でした。
プロフィール

miya

Author:miya
2014年㋁。
WIN8.1を買った。今までパスワードを忘れずっと入れなかったこのブログに何とかつながった。で、再開することに(^^)/

5月から11月半ばまで借地で農業の日課です。生まれが農家なので苦にはなりませんが、自然の力を借りないとできないことなので、努力が報われないのが致命的です(笑)

最近の記事
最近のコメント
お友達リンク
ワンちゃん、ニャンちゃん

!ジャパンネット銀行
24時間土日祝日ご利用可!
JRA即PATにご利用できます
頭の体操
看護師求人介護保険法改正徳島 インプラント
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

旅をするなら

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。