スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第16回北海道現代俳句大会

同人の宮川三保子さんが、第16回北海道現代俳句大会の北海道知事賞を受賞した。これは二位に当たるものだという。

おめでとう

受賞作は「大陸に眠る父あり黄砂降る」。

父の日を前に、多くの人の「おとうさん」をイメージしたのだとか。
なるほど大きな世界観のある素晴らしい作品だと思う。

彼女は多才な人で、油絵、習字、随筆そして俳句と何でもこなす。中でも俳句は、日常の瑣末な題材から、大きく世界に目を向けた句まで、幅広く詠む。今回の句はスケールが大きく、いろんな想像をさせてくれる作品だ。

で、今日まで中島町の「トライアングル」という喫茶店で、宮川さんの「俳画展」が開催されていた。同人仲間の山村さんとお茶を飲んでいたらそこに宮川さんが俳画展の後始末に見えていた。そこで三人しばし歓談。

昨日は友人の藤原さんと、久保さんと昼食を一緒にし、そのご「室蘭港の文学館へ」。館長の三村さんと、笠原さんが仕事をしていた。
そこを出て久保さんを自宅に送り、わたしと藤原さんは伊達のカラオケ「歌姫」へ。そこで一時間三十分唄う(^_^;)。
夜は18時から町内会の役員会がある。間に合うようにぎりぎり帰る。
 疲れた~~~。

今、さすがに喉が痛い。昨日今日の連休は密度が濃すぎて、少々ばて気味。でも夜は「読書会」があり、小林多喜二の作品をやる。今の頭の状態では、これも濃すぎる。





 
 「6月の「父の日」を目前に控え、自宅横の駐車場に止めてあった車両が汚れていた。原因は中国大陸から流れてきた黄砂。丁寧にふき取っていた際、ふと「戦後62年が経ったが、太平洋戦争で亡くなった多くの"お父さん"のことが頭によぎった」(室蘭民報より)。

スポンサーサイト

蛾の合体

昨日の午後、黄色と目の色が、緑の壁色に鮮やかに見えたので、カメラを向けた。飛び立たないようこわごわ撮影したのだが、なんのその、息がかかるほど近づいてもびくともしなかった。

羽根は黄色と黄土色中間で、目は真っ黒。


P1030684.jpg



今日の昼に仕事場へ行くとまだ昨日のまま。全くそのままの位置でそのままの姿だった。

お天気が悪くなり、寒いくらいに気温が下がった夕方に、え!!??。


一卵性双生児みたいな同じ蛾がもう一匹(*^。^*)。
これは携帯の画像で、いまいちですが、携帯を触るくらいに近づけても、フラッシュが光っても、とにかく微動だにしませんでした。
良くみると上のほうがしたの体の中に納まっている感じです。

cyou.jpg


お葬式の作法

ご近所の方が亡くなられ告別式に参列した。
儀式がはじまる前に、葬儀屋さんの司会?をなさる方が、礼拝の作法(順序かな)について説明した。
お坊さん側から要望があるのか、その葬儀屋さんの特徴なのかはわからない。それとも宗派によってそうなのか。それともれっきとした宗派を超えた作法なのか。勉強不足でわかりませんが。

祭壇真正面にご遺体が入った棺があり、蝋燭台があり、お坊さん達が座る椅子がある。その後方を一メートルくらいあけて参列者の椅子がならんでいる。
お経の途中で係りの方が素早く焼香台を棺の前に用意する。まずはご遺族やご親戚の方の焼香がある。その後一般の方が。

私は一般参列者なので、お坊さんの後ろ左側の椅子に座っている。右にはご遺族の方々が。
で、左の通路を歩いて、まずお坊さんに一礼する。その後祭壇の前に進んで焼香する。このとき香を2回焚いてご遺体に合掌し、し終わってから今度は右側のほうへ進み、またお坊さんに一礼して、そのままぐるりとご遺族席の後ろを通って自分の席に着くのだ

@こうすると焼香する人とし終わった人すれちがい様にぶつかることがない。

@また、お坊さんに一礼しないでそのまま焼香台に向かう人もいない。


@香を焚くのが人によって二回
だったり三回だったりとまちまちにならない。


<私の場合は、2回とも祭壇に向かって一礼していたのだった。(^_^;)>。

このお坊さんに一礼というのは正確にはお坊さんの肩ににかかっているタスキのようなものにするのだそうだ。これは延々とつながれて来たお経の意味があるのだとか。ですから特定の宗派を指すものでありません、と。

P1030540.jpg
朽ちる寸前の美しさ


お財布が戻った!

先日、夫が車の上に財布を置いたまま車を走らせて、目的地について車から降りるときようやく,
しまった!!!、となったと言う

そもそもは、買い物に行こうとしたら、車の下にうめがいて、避けろといっても動かなかったとか。それでエンジンをかけたらビックリして逃げるかもしれないとエンジンをかけたのだが、それでもうめはそのまま。


P1030492.jpg


この子は2,3年に一度脱走し、4,5日帰らないことを除けばほとんど家の中暮らしです。最近お天気がいいので、家の玄関ドアーを開けっ放しにしています。内側にもう一枚透明ガラスの戸がついているのですが、そこからトラやももこが外で遊んでいるのを見て羨ましがってはいたのでした。

トラとももこはノラちゃん生活が長かったので外の危険や家に戻ってくる術を知っている。が、うめともう一匹のさくらは、生後三ヶ月から飼い猫生活だったため、そこいら変は慣れていない。人は怖がるし物音には過剰反応するしで、外に出たら何かのきっかけ(子どもに追いかけられることが多い)で、そのまま何処かに逃げてしまう危険性があるのだ。

ただこの日は私が玄関の掃除をしていたので、目が届くとおもってうめを外に出したのだった。
ところがうめは興奮して固まってしまったらしい。車のエンジンが掛かったことでさらに拍車が掛かったのだろう。

夫は仕方がなく車から降りて財布を車の上において(ここが理解不能(*`∧´)、棒切れを探しそれでようやく捕獲し家に入れたのだそうだ。
でも、財布のことはすっかり忘れそのまま車に乗ったとか(アホかいな!”)。車の車高は目線よりも低いから嫌でも目に入るでしょう!と突っ込むと、俺はしゃがみながら歩くんだ、とか。

夫はすっかり諦めふてくされ気味(笑)。その尻を叩きながら、絶対見つかるから!、と警察に行くよう説得。

二時間後警察から届けられました、と連絡が\(^o^)/。車の後続車で、カーブを曲がるとき落ちるのをみたのだそうです(^_^;)。お礼はいりませんと言って、名前も住所も仰らなかったとか。

お世話をお掛けしました、ありがとうございます。

キモチスイッチ

この「キモチスイッチ」とは、なんだろ?と思ったら落ち込んでいる人のキモチを切り替えることらしい。もちろん、いい方向への切り替えですが。

で、落ち込んでいる人を以下の方法で励ましてくれるのだとか。
そのプロジェクトとは

~~~吉本の芸能人が笑でキモチスイッチ
占い~~前向きな気持ちになるための占いでキモチスイッチ。ちなみに私の結果は、大きな危機が迫っているが周りの人の助けで願いが叶とか(*^^)v。なるほど元気が出るわ

応援ソング~~回想目盛を聴いてキモチスイッチ


遺伝子研究者~~村上和雄筑波大名誉教授による「前向きに生きる秘訣」の伝授でキモチスイッチ。遺伝子にもオンとオフがあると言う話で結構ためになります。

ほかにもまだまだあります。詳しくはキモチスイッチプロジェクトをどうぞ。

このキモチスイッチのプレゼンターはオロナミンCの大塚製薬さんです。


本題はここからです

お姑さんが入院して半年になります。その間月に一度くらいですが様子を見に行っています。車で片道三時間くらいの場所なのですが、わたしも仕事があり、他の用事もありで、月に一度しかいけない状態です。

いくたびにお姑さんが痩せていくのがわかります。食べたくないのだそうです。そんなお姑さんですがオロナミンCドリンクは好きなんです(笑)。最初病院の自販機で私はお茶、夫はオロナミンC,お姑さんには緑黄野菜ジュースを買いました。食欲がなくて痩せていくので少しでも栄養になるものがいいだろうと緑黄野菜ジュースを選んだのです。


ところが二回目に行った時お姑さんが、そっちがいいと言って、夫のオロナミンC,と交換したのでした(*^。^*)。わたしはオロナミンCは野球の巨人のイメージが強くて、スポーツ選手や若者のドリンクと決め付けていたのでした(^_^;)。

以来、病院では私たちが行くと確実にオロナミンCが三本売れています(笑)。

今、オロナミンC10本でキモチスイッチキャンペーンをやっています。iPodや、かに三昧セット、ポータブルDVDプレイヤー、近江牛エトセトラ。6月1日~7月31日までだそうで、応募してみようかと思っています。

食欲がないときは目新しいものより口に馴染んだ食べ物のほうを欲します。ここは北海道ですので、昔はカニはそれほど高価ではなったようです。子供がおやつに食べるほどの庶民の食べ物だったとか(わたしは他県出身なので直接見てはいませんが)。それがメスカニの乱獲でカニ不足になりそれが値段が騰がった原因の一つだと聞きました。今ではメスカニは漁が禁止ですよね。メスカニはむりですが(^_^;)、カニ三昧セットを当ててお姑さんにプレゼントです。オロナミンCさんから貰ったと言ったら、食欲のないお姑さんがキモチスイッチしてくれるかも~~(*^。^*)。



当たるといいな!



続きを読む

室蘭工業大学近辺

最近徒歩で往復60分範囲を歩いている。
ここに住んで30年も経つのに徒歩30分範囲で初めてみるところがいっぱいある。

写真は大学の正面。ここは家から歩いて5分足らずだから良く通る。いつも小奇麗に掃除が行き届いて、緑がいっぱい!

P1030463.jpg


 これは何???。大学の後ろ方面にあった、鉄塔。ここにこんな物がとビックリ。
蓄電池らしい^^;
P1030455.jpg


また、近くを鷲別川が流れて歩道との境をガードレールでブロックしている。それをまたいで護岸に沿って歩いていくと人気のない山に向かう。川の水音と、鳥の鳴く声がせわしなく聞こえる。そのままずんずん歩きたい衝動に駆られるが、人の気配から遠ざかり過ぎて怖くなった。

戻ってくるとガードレールのところに自転車に乗ったオジサンがいた。
そこ立ち入り禁止だよ、という。多分そうだろうと思って入ったのだが、あらそうですか?ととぼけた(笑)。でも草を刈り込んで公園みたいですね、と付け加えると、そうなんだけどね、子供が入って遊んで、川にでも落ちたら賠償だのなんだのってうるさいからね、と人懐っこい顔で笑った。それからが大変、話が弾んでわたしは午後からの仕事時間が気になって、ありがとうございます、と切り上げようとするのだが、自転車をこいで話しかけてくる。




あっちの道をまっすぐ行くと林道になり、朝の4時半ごろから「歩く人」がいっぱいとおるんだよ、今日は45人くらいだったな。みんな死にたくないんだね、と悪戯っぽく笑う。うちは道路の際に家があるので、歩く人の話が聞こえてくるんだ。大体二人くらいで歩いていて、聞くとはなしに聞いているといろんな人生があるもんだね。

こっち川の上流には水をせき止めた水源地があるんだ、その水を日本製鋼所に送っているんだよ。この自転車は学生が捨ててあったのを直して100円ショップでスプレーを買ってきて塗ったんだ。随分拾ってきては直してあちこち配ったよ。暇なときは山菜採りに行ったり~~~。

「山菜採り」!、ここで私のこのオジサンに対する興味が俄然わく!!
山菜ですか、いいですね~。ワラビは採れますか?。ワラビはここはダメなんだよ。あれはね山火事があったりしたところに生えるんだ。~~そういえば思い出した。木を切って下草や木っ端を燃やした後にワラビが生えていたのを。

と、話はつきなかったが、時間なのでお礼を述べて帰ってきた。今度お天気のいい朝、4時過ぎにその林道へ行ってみようかしらん(笑)。できれば山菜取りに連れて行って貰いたいのだ(*^^)v。でもまた会えるかな~♪
P1030479.jpg
川べりに咲いているハマナス

キツネの親子

5月28日の夕方、高速道路のパーキングにキツネの親子がいた。


2匹の子ギツネはころころしていたが、少し大きめの親らしいキツネは痩せて尖った顔をしていた。親の周りでころころと子キツネは遊んでいる。親は腰を地面に着けるようにして座っていた。
P1030445.jpg


しばらく眺めていても親のほうは立ち上がらない。帰るとき車でゆっくり近づく。子キツネは藪のほうに逃げたが親は床に寝そべったまま。眠たいのか目を瞑っている。顎がゆっくり下に落ち、地面につくとまたゆっくり頭を上げる。よほど疲れているようだ。それとも歩けないようにもいえる。
写真を整理しながら、もしかしたら怪我をして助けを求めていたのかな??と…。

P1030442.jpg
親キツネ



P1030443.jpg
コロコロしている子キツネ

@写真はすべて最大望遠で撮影しています。近づくと逃げると思ったので。でもボケ写真とは関係ありません(^_^;)


 
プロフィール

miya

Author:miya
2014年㋁。
WIN8.1を買った。今までパスワードを忘れずっと入れなかったこのブログに何とかつながった。で、再開することに(^^)/

5月から11月半ばまで借地で農業の日課です。生まれが農家なので苦にはなりませんが、自然の力を借りないとできないことなので、努力が報われないのが致命的です(笑)

最近の記事
最近のコメント
お友達リンク
ワンちゃん、ニャンちゃん

!ジャパンネット銀行
24時間土日祝日ご利用可!
JRA即PATにご利用できます
頭の体操
看護師求人介護保険法改正徳島 インプラント
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

旅をするなら

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。