スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タクがねこエイズに

 先日、タクが、猫エイズにかかっていると診断されました。タクは我が家の玄関で保護しているノラ猫です。

 餌を食べているときに急に大きな声を上げて苦しむことがあります。口の周りを気にしていたので、歯がいたいのかなと思っていたのですが、その間隔が狭くなったので、医者に連れて行きました。口内炎、歯周病でした。原因はエイズ。

 喧嘩による感染か、母子感染か……。喧嘩はよくしていて背中が膿をもって腫れたことが2度あった。また、この間は尿結石で通院しました。うちで保護して2年、その間予防接種にも2回行き、去勢の手術もしました。とにかくお医者さんとは縁が切れないコです。

 元々、大事に育てられたのか、とても人懐っこく、キャリー籠に入れるのに苦労した事がありません。病院の診察台に上がっても大人しくじっと診察されています。というか、人間に触れられていることが嬉しくて仕方がないようでした。それくらい人間を信頼しているのでしょう。そして寂しがりやなのでしょう。それがどんな経緯でノラになったのかは知る由もありません……。

 エイズの検査はしたことがなかったのですが、人間と同じで保菌はしていても発症しないこともあるのだそうです。でもノラちゃんですので栄養などいろんな面で充分ではなかったのでしょう。

 もう1匹、我が家の玄関に一緒に寝泊りしているノラちゃん(トラ)がいます。感染しないか心配なのですが、お医者さんは心配ないといいます。交尾や引っかき傷が出来るような喧嘩をしない限りは感染しません、と。同じ餌の皿で食べていますので、そのことをいうと、人間のエイズと同じで、唾液では感染しませんとも言われました。

 タクは痛みどめの注射をしてもらい、薬を4日分貰ってきました。その間、様子がおかしかったら電話でもいいですので連絡をくださいと、お医者さんに言われています。

 写真は玄関で寝ているところです。左からトラ、タク、ももこです。ももはうちの飼い猫なのですがうちで飼っている他の3匹の飼い猫との折り合いが悪く、ノラちゃんたちとのほうが楽しいようで好きにさせています。が、こういう事態になってどうしようか悩んでいます。少しでも長く生きさせるためには危険を取り除かなくてならないし、自由にさせようとすれば管理が必要になるし……。どのような措置を取るのかは飼い主の哲学に関わってくるのですが。

 ももこは飼い猫なのですが、中と外を行ったりきたりしていますので、感染が心配で昨日検査してきました。この子もノラちゃんでしたので、その間感染している可能性もあるから。でも陰性でした。ほっとしています。

photo10.jpg

スポンサーサイト

猫たち

 今年は寒い!。それで桜の咲くのも遅かったし、咲いても散るほど暖かくならないので、いつまでも咲いていたり(笑)。

 家では朝晩ストーブを焚いています。今日みたいに雨だと寒くて一日中焚いていますが~。でも本番と違うのは、かなりの薄着で、で、ストーブを焚いているということです(笑)。つまり重ね着をすればいいものを、安易にストーブのお世話になっているのです。

 で、身体中温かくなると眠くなります。猫も人間もおなじです(^^)v。

映っていませんが、もう一匹います(笑)。


スペースフード


桜の名前が~?

珍しい桜をゲット。
芯から小さな花びらが出ていました。
この枝が特別なのではなく木一本ごとこのようなお花でした。
ただ名前がついていないのが残念です。
桜にも色々あると思うので、植林したときにその年月日と名前
位は書いたプレートをおいておくといいと思うのだけど。

20060601203215.jpg


これは↓御衣黄桜です

20060601203259.jpg

プロフィール

miya

Author:miya
2014年㋁。
WIN8.1を買った。今までパスワードを忘れずっと入れなかったこのブログに何とかつながった。で、再開することに(^^)/

5月から11月半ばまで借地で農業の日課です。生まれが農家なので苦にはなりませんが、自然の力を借りないとできないことなので、努力が報われないのが致命的です(笑)

最近の記事
最近のコメント
お友達リンク
ワンちゃん、ニャンちゃん

!ジャパンネット銀行
24時間土日祝日ご利用可!
JRA即PATにご利用できます
頭の体操
看護師求人介護保険法改正徳島 インプラント
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

旅をするなら

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。