FC2ブログ

白内障の手術をした

還暦に入るころから、視界がなんとなくぼやけてきた気がした。薄い霧のなかで物を見ているようだった。
だが本も新聞も読めるし、車の運転はメガネをかけるから、あまり深刻には考えなかった。

それでも右と左では白内障の度合いが違うから、左目は霧が濃くなっているのは分かった。
で、眼科に行く。視力検査で、細かい文字も読めるので、まだ手術の心配はないといわれる。

そのまま放って置いたが、まだ新聞や本は読めるが、まぶしさに耐えられなくて、7月別の眼科に行った。
進んでいますね、と、なりすぐに手術の段取りが始まった。
ここの眼科は北広島では込み合っているとひょうばんである。また白内障の手術では先端の機械類があり、医師の技術も定評があった。
で一回目(左目)を9月6日。二回目8日(右目)を13日に決めた。二か月も先になるがその前は予約が取れないとのこと。


9月6日は北海道でブラックアウトが起きた。もちろん手術は中止。
一回目の予定を13日に延ばし、二回目を急遽20日にすることになった。そのためか、眼科医院は9時前に行くともう仕事が始まっており、午後二時の診察に行くともう仕事をしていた。
つまり、9時に予約しても15分前には眼科に着く。なのにもう診察が始まっているのだ。医者も根性があるが、笑顔の看護師さんもすごいと思った。そのようにして停電で診察できなかった患者さんを診ているのだろう。

で、左目の手術が終わり、翌日眼帯を外した。もう!!、明るい。そのことに尽きた。世界は明るくルンルンと弾んで空気も今までより美味しく感ぜられた。手元に焦点を合わせ、遠くはメガネときめてレンズを選択したので、とにかく新聞の文字はくっきりハッキリ。
ただ、三日目あたりにチクっとして、以来ごろごろする。ごみでも入ったかな、と思ったが、医者は手術は問題ないから時期になおるだろうというが。
スポンサーサイト

胆振東部地震

2018年、9月6日。午前3時7分。地震の規模はM6.7.
厚真町(あずまちょう).」では震度7で大規模な土砂崩れが発生した。

夜中に大きな揺れがおき、目が覚めた。枕元に置いてあるスマホをてにとる。午前3時7分。

家具ががたがた音を出し、家自体も何かにもてあそばれているように動く。
猫が騒ぎ出し部屋を駆け回る。たまたま娘が止まっていて柴犬のももこもいた。で、その夜はももこと寝ていたので、
起き上がり、揺れが収まるのを待った。夫が自分の部屋から階下の居間に行く音がした。下の部屋で寝ていた娘もおきたようだ。
電気をつけようとしたが点かない。停電かなと下からも声がする。

階下の居間に行くと床に水が散っている。金魚の水槽が三個あって、すべてから水がでているのだ。幸い金魚の命には別条がなかったが、じゅうたんやソファーに敷いているクッションがびじょびじょ。

外に出て町内を見回した。停電はうちだけではないことがわかる。
その後のニュースで道内294万所帯が停電という前代未聞の出来事だった。
外は暑くもなく寒くもなく、オリオン座がきれいで、三日月もくっきりとして奇麗だった。


テレビが映らないとなれば、情報はスマホだけ。ほとんど満充電だったがグングン減っていく。
とりあえず、地震の規模や、北海道全域が停電であることや、電気の復旧はめどが立っていないことを知る。
実家(青森県)の弟から電話が来る。そして北海道の厚真町というところで山林が崩れ
土砂災害で家が流されている、という情報が入る。
他にもネットの友達からめーるが入る。被害を案ずるメールで有難かった。

今日で地震発生から9日目になる。余震はまだまだ続いていて、これを書いている最中にも二回あった・。
停電は札幌市内は翌7日朝に。我が家は7日の午後8時過ぎに復旧した。
6日に予定していた白内障の手術は中止。13日に行われた。13日に予定していた分は20日にやる。

この地震で41人の方が亡くなられた。24時間体制で生き埋めの捜索が行われたが、残念な結果になった。


7年前の3,11地震も今回の地震も、「想定以上のことが起こったため」電力発電所が痛手を食う、今回は未曽有の北海道全域での停電となった。ということはライフラインが動かず、食料食品の製造ができない、ということだ。
世界に誇る日本の原子力も、火力発電所も大したことがないなぁ。昨年はいろんな会社でデーターの改ざんが行われ、信用を失墜させた。日本の技術力もたいしたことがないのだろう。
想定外のことが起こった、ということががそもそも、恥ずかしい。

ボケている暇がありません

月曜日から、金曜日までは我が家がももの保育園。
娘は、看護師をやめて自然栽培農業を、福祉施設の子どもらとやっています。出来上がった農産物は東京のレストランと契約を結び
直送するのだとか。食の改善やある種の流行もあり無農薬や無肥料の農産物は引手があるようです。

もも

IMG_20180731_082704.jpg


左から、うめ、オオタニサン、さくら、コイズミクン。ここに柴犬が加わるので毎日がにぎやかすぎて大変です!

IMG_20180712_050309.jpg

今年から一人での作業なので、ずいぶん苦労しましたが
収穫は順調です。といってもトマトはまだ10日はほどかかりそう。

今のところ、きゅうり、モロッコインゲン、時々茄子という具合です
IMG_20180730_111154.jpg

明治カップ

車で10分ほどのゴルフ場で、3日から始まった。昨日2日目、一人で行ってきた。
といっても駐車場は満杯を予想して、夫に送り迎してもらった。

近所の「小祝さくら」さんが、女子プロ一年目で大活躍をしている。わかりやすく賞金ランキングでいうと、八位である。
アマ選手が優勝したり、二位タイにいたりして、多分にラッキーな点もあるにはあったが(アマチュアには賞金が出ないから)。
今回初日に+2で出遅れたが、昨日は-6で通算-4となり9位にまで食い込んだ。念願の初優勝なるか、地元の期待も大きい。

明治カップ

会場はカメラ禁止で、大きな声を出してはならないとか、いろいろ規制があった。
だから、すぐ目の前を通っても声を掛けられないのが残念だった。

ご近所と書いたが、同じ職場の研修生でもあった。だからプロの合格するまでは時折顔を合せていた。
色白の笑顔が可愛い女の子、という感じで、長ねぎが嫌いと言っていた(^∇^)ノ。


今日は最終戦でトップとは七打差があるが、頑張ってほしい!

---------
追記

結果
小祝さん、最終ランドでボギーが続き、27位タイでした。賞金675000円獲得。
総賞金は3934951円。もう少しで4000万円です。

8月10日は軽井沢カップで、今現在17ホールで5位タイにつけています。
二十歳でプロ一年目、凄いなぁ

暑い



四か月半、大きくなりました。
IMG_20180730_112952.jpg


喧嘩仲間のモモちゃん。たまにはこんなシーンも。
IMG_20180730_112736.jpg

男同士です

こんなにも激しい動きができるのか、と思うほどうるさい(笑)。
成猫用のカリカリも平気で食べる。
で、ご飯の時はゲージに入れるのだが、終わるとすぐに出てきて、他の猫にちょっかいを出す。
うめとさくらの老姉妹ネコ(19歳)は、唸って追い払うのだけど、こっちは遊んでくれていると勘違いしてるのか
唸られても唸られても突進していく(=゚ω゚)ノ。
5021-2.jpg



「コイズミクン(推定16歳)」と「オオタニサン(生後二か月)」

コイズミクンだけはこんな感じで面倒見てあげている。
IMG_20180513_2333491.jpg

19年ぶりに~

仔猫を飼うことにした。
友人のところに居候している野良猫が家の中で子猫を出産したのだ(4匹)。昨年も4匹生まれ、それを飼育しているところにまた4匹。途方にくれていたので、我が家にも3匹いるのだが、一匹だけ預かることにした。
2001年にパソコンを買ったと同時にノラの仔猫を2匹育てた。そして毎日のようにねこ日記をアップさせた頃が懐かしい。猫たちは現在もご存命(笑)。

そこに生後40日の仔猫が加わり、忙しい……。
IMG_20180506_182148.jpg

きょうで1週間になる。とにかく活発!!。
オマル型のトイレでようを足しているところ。これは大人猫用なのでまたげない(-_-;)。
それで白スノコ状のを外しておいた。
IMG_20180510_200219.jpg

女性が土俵に上がれないのは文化ではなく、悪しき習慣


今回また女の子のことで女人禁制の話題が起こっていました。
今朝のテレビ(ワイドショー)を見ていてもその、なぜ!という理由については誰も発言していないですね。
ほんとに知らないのか、避けているのか……。

さかのぼると「女性は穢れている」という言い伝えがあるからです。中国からの思想が入って、女性には血の穢れがあるというものです。それが女人禁制の元になっています。
出産や月経の血が穢れている、というものです。出産で多量の出血をし、亡くなる女性が多かったからではないかと。血は枯れると死につながります。そこで女性の血は死を呼ぶ穢れた存在なのです。それで出産するのに山の中に出産小屋を建て、そこに臨月の妊婦を閉じ込め出産させた、という事実があります。この小屋は昭和50年代辺りまであったようですよ。そして血の付いたものは全部焼かれたそうです。

つまり、相撲の場合、場所が始まる前に神を降ろすとか。その神で清めたところに穢れた女子を上げることはできない、という理屈です。
源頼朝の時代は、朝廷の偉い人の前でも静御前や女性の芸能者が踊りを披露していました。頼朝の妻北条政子(まさこ)は、静が舞の名手であると聞き、鶴岡八幡(つるがおかはちまん)の神前でこれを舞わせた。という記述もあります。が、中国からの思想が入って後徐々に変わってきたのです。

神(天皇)の前で穢れた女性が芸能を披露するのはNGになります。ですが芸能(劇)でも、世の中男と女で構成されている以上、女の役が必要です。そこで男子が女の扮装をして出演した。それが現在の歌舞伎につながっていくわけです。

結論を言うと、土俵に上がれないのは「女人穢れの思想」があるからです。ね!あなたのお母さんは穢れているんですよ!(笑)。
あなたは穢れた女性から生まれたんです。だったら男子であってもあなたも穢れているのでは???

この矛盾どう説明するのでしょうか。これを文化などという言葉で飾り立て現在まで生き延らせています。
これは「文化」ではなく「悪しき習慣」です!。





ですからこのまま女人禁制を続けるのなら文化や伝統などという言葉を使わず、長年の習慣により女人禁制を続けてきたので、
これをこのまま存続させていただきたい、と宣言すればいいのです。文化などという言葉を使うからなぜ?公益法人でしょ、女性も税金を払っていますよ、ということになる。公益法人から外れて自力でやればいいんです。

完成しています(笑)。

水浸しの後の改装に、二月いっぱいかかりましたが、すでに完成してテナント募集中です。

何件か問い合わせがあるので、今月中には決まるかな、というところです。

内装的には、失敗しました。今回は明るめのイメージで黄緑系のいろを選んでみました。床はいい感じで気に入りましたが、
壁と天井がいまいち……。安っぽいかな~。
まぁ好みの問題ですが。

180309_1126~02来夢館


プロフィール

miya

Author:miya
2014年㋁。
WIN8.1を買った。今までパスワードを忘れずっと入れなかったこのブログに何とかつながった。で、再開することに(^^)/

5月から11月半ばまで借地で農業の日課です。生まれが農家なので苦にはなりませんが、自然の力を借りないとできないことなので、努力が報われないのが致命的です(笑)

最近の記事
最近のコメント
お友達リンク
ワンちゃん、ニャンちゃん

!ジャパンネット銀行
24時間土日祝日ご利用可!
JRA即PATにご利用できます
頭の体操
看護師求人介護保険法改正徳島 インプラント
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

旅をするなら