女性が土俵に上がれないのは文化ではなく、悪しき習慣


今回また女の子のことで女人禁制の話題が起こっていました。
今朝のテレビ(ワイドショー)を見ていてもその、なぜ!という理由については誰も発言していないですね。
ほんとに知らないのか、避けているのか……。

さかのぼると「女性は穢れている」という言い伝えがあるからです。中国からの思想が入って、女性には血の穢れがあるというものです。それが女人禁制の元になっています。
出産や月経の血が穢れている、というものです。出産で多量の出血をし、亡くなる女性が多かったからではないかと。血は枯れると死につながります。そこで女性の血は死を呼ぶ穢れた存在なのです。それで出産するのに山の中に出産小屋を建て、そこに臨月の妊婦を閉じ込め出産させた、という事実があります。この小屋は昭和50年代辺りまであったようですよ。そして血の付いたものは全部焼かれたそうです。

つまり、相撲の場合、場所が始まる前に神を降ろすとか。その神で清めたところに穢れた女子を上げることはできない、という理屈です。
源頼朝の時代は、朝廷の偉い人の前でも静御前や女性の芸能者が踊りを披露していました。頼朝の妻北条政子(まさこ)は、静が舞の名手であると聞き、鶴岡八幡(つるがおかはちまん)の神前でこれを舞わせた。という記述もあります。が、中国からの思想が入って後徐々に変わってきたのです。

神(天皇)の前で穢れた女性が芸能を披露するのはNGになります。ですが芸能(劇)でも、世の中男と女で構成されている以上、女の役が必要です。そこで男子が女の扮装をして出演した。それが現在の歌舞伎につながっていくわけです。

結論を言うと、土俵に上がれないのは「女人穢れの思想」があるからです。ね!あなたのお母さんは穢れているんですよ!(笑)。
あなたは穢れた女性から生まれたんです。だったら男子であってもあなたも穢れているのでは???

この矛盾どう説明するのでしょうか。これを文化などという言葉で飾り立て現在まで生き延らせています。
これは「文化」ではなく「悪しき習慣」です!。





ですからこのまま女人禁制を続けるのなら文化や伝統などという言葉を使わず、長年の習慣により女人禁制を続けてきたので、
これをこのまま存続させていただきたい、と宣言すればいいのです。文化などという言葉を使うからなぜ?公益法人でしょ、女性も税金を払っていますよ、ということになる。公益法人から外れて自力でやればいいんです。
スポンサーサイト

完成しています(笑)。

水浸しの後の改装に、二月いっぱいかかりましたが、すでに完成してテナント募集中です。

何件か問い合わせがあるので、今月中には決まるかな、というところです。

内装的には、失敗しました。今回は明るめのイメージで黄緑系のいろを選んでみました。床はいい感じで気に入りましたが、
壁と天井がいまいち……。安っぽいかな~。
まぁ好みの問題ですが。

180309_1126~02来夢館


水浸し

M市で建物を賃貸している。
建物の一階の店舗で水漏れ騒ぎが起きた。

借主さんから水漏れで壁のボードがはがれて落下している!、と電話があったのだ。
慌てて出かける。ここからだと高速を使っても二時間くらいかかる。

着いてみると床は水びだして、壁には穴が開いていた。

kabenian a

この壁は壁紙ではなく本物の木をなめしてつなぎ合わせたもの。だから分不相応なくらい高価なものだ。コルク材みたいな。
20年くらい前にふらりと入ってきたお客さんが、驚いて、「仕事柄気を付けてみて歩きますが、この壁材を使っているのは北海道でここと二件だけです。もう一軒は旭川で見ました。」というくらい。

16日に保険監査官(損保会社の)と修繕のための建築やさんが来たので、そのことを話すと、建築やさんは
僕は「初めて見ました」。

その壁材も湿気でカビも生え見る影もありません。
愚痴を言っても始まりませんが……。
水漏れの原因は水落し(北海道はしばれるので部屋を空けるとき水栓を閉める)のところが凍結によるもの。

直しにひと月くらいかかるそうで、その間の休業補償をしなくてはなりません。保険でどれくらい補償できるかドキドキしています。



運試し

夫の病院が札幌の街中にあるので、ついでに娘たちも一緒に行って、4人で食事をし場外馬券売り場で
馬券を買った。一人千円分。

誰か一人いぐらいは当たるだろうと思ったが全員外れ。今年も波乱がありそう|ω・`)

keiba.jpg
写真は娘です。

この会場の隅に、「ビギニングコーナー」というスペースがあって、テーブルと椅子が置いてあり、40~50代の主婦っぽい二人が黄色いヤッケを着て座っていました。この二人はアドバイザーさんみたいです。
馬券の買い方を教えてくれるのでしょうが、主婦っぽい女性というのが、新鮮でした(*´v`)

静かに雪が降っています。

29日から風邪でダウン状態でした。
31日は下の娘たち(婿1、芝犬1)が来て、一日は入れ替わるように上の娘たち(婿1、チワワ2)。
今回の風邪は喉の痛みと、38度くらいの熱。
30日夜中に検温したら38,4度。その後は37,7前後を行ったり来たり。

本日ようやく36,5まで回復。お客様も帰ったし、熱が下がると食欲も出てさらに体調が安定してきたので買い物に。

我が家の必備品です。

ホームブーツ
ニトリへ行ってきました。

今日は株の発会式がありました。この会社の株価現在16500円くらい。
三年くらい前、5000円弱だったのに、3倍以上だ。

グループホームのクリスマス会

今年の6月、同居していたお姑さんがグループホームに入所した。

夫の病気、私の病気、いろいろあった一年だった。

で、昨日そのホームでクリスマス会があり、義姉二人と三人で行ってきた。

二時間ほど、ご挨拶や慰問団のコーラス職員さんの出し物があり、その後お食事なのだが、その豪華さに驚いた。
しかも全部手作りだった。お味も見た目もプロの腕前。普段ここで入居者のお食事を作っている方々のお料理だそうだ。

写真は見づらいが、手前のラップがかかっている大皿二枚はローストビーフ、揚げ物類、ピッザ、カップ寿司、フルーツ類……。
種類が多くて覚えられませんでした(笑)

クリスマス会

私がいただいたのは、ローストビーフ、サーモンのマリネ、鶏のから揚げ、カップ寿司、お稲荷さん、トマトのモッツアレアチーズはさみ、パイン、イチゴ、そのほか。

姑さんが始終上機嫌だったのが、何よりのご馳走ではあったけどネ!(^^)!

ふるさと納税

ふるさと納税をした人からのいただきものです。なんかややこしいですが……。
北海道寿都町の返礼品です。

早速イクラをドンブリにしていただきました。
甘口で美味しかったです。
こんなに甘口で日持ちが大丈夫かなと思うくらい。だから素材の味がそのまま生きています。
たらこもプチプチ感で生唾ごっくんですよ。これは明日いただきます。
他に味付きカズノコ。これはお正月まで取っときます(^^♪

hennreihinn

柴犬二才(女の子)

世の中ペットブームで、犬や猫のほほえましい動画があふれているが、我が家の猫と時々預かるワンコ(娘の)は一触即発の危機があって目が離せない(;^ω^)。
猫たちにしたら、ここは我が家なのに、甘やかされて育ったワンコに大きな顔をされるのが面白くないのだろう。
ワンコはまだ子ども。猫たちはもう高齢だ。人間でいえば気難しい年齢でもある(笑)。
面倒を見る人間も高齢で、間に入って気がもめる。

娘に言わせるとそれもボケ防止になるという

170407_momo.jpg

170407_1412~02


170407_neko2.jpg

久しぶりに猫の写真

平成19,3月

猫の写真もなにもブログの更新が久しぶりではあるが。
時間がたっぷりあるのに、何かをする、ということが億劫になってしまった。

ただ何となく、ヤフーの無料のゲームや、無料の動画で映画やドラマを見ていちにちを過ごしている。
だから太る一方で、二週間前に一念発起、ダイエットをはじめた(何回目かの挑戦か定かではない)。
で、今のところ一キロは減量できた。

一日の食事を一日二回。
朝と昼。また、体を締め付けるためにボデースーツを着用。
これで胃を押さえて、空腹感を感じなくさせる。

今のところは続いている。

で、猫の写真はさくらです。
生後三か月くらいのノラちゃんを家猫にして15年くらいたつ。
同い年の姉妹ネコもいる。この子は妹分のほう。
夜携帯で撮影したので写りがいまいち

体重がウナギ上り

現在人生最大の重さである。仕事を辞めて引っ越して6キロ増えた。
久しぶりに元のいたところの友人に会うと、「なにその顔!」とあきれられる。

毎日少しは減量しようと思うのだが、いや食べ物を控えているつもりだが、一向に体重は減らない。
困るのは衣服類がなくなること。
どこへ行くにも、比較的大きめサイズの一張羅で済ませている。

友人も同じことで嘆いていた。

友人のお母様は93歳で施設に入居していた。
ところが体調が急変したとかで12月30日に亡くなったそうだ。
で、年があけて2日に通夜で3日が告別式だったが、
喪服が小さくて着られなったという。お正月で店も開いていなく
セーターを着てお葬式を済ませたとか。

食べるものが美味しくて、それを健康のしるしと喜んでばかりもいられない。
娘には、膝が悪くなるから、また介護をする人が大変だから、今から痩せてと懇願されている
プロフィール

miya

Author:miya
2014年㋁。
WIN8.1を買った。今までパスワードを忘れずっと入れなかったこのブログに何とかつながった。で、再開することに(^^)/

5月から11月半ばまで借地で農業の日課です。生まれが農家なので苦にはなりませんが、自然の力を借りないとできないことなので、努力が報われないのが致命的です(笑)

最近の記事
最近のコメント
お友達リンク
ワンちゃん、ニャンちゃん

!ジャパンネット銀行
24時間土日祝日ご利用可!
JRA即PATにご利用できます
頭の体操
看護師求人介護保険法改正徳島 インプラント
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

旅をするなら